※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

自分を偽らないように

いつだったか河合さんのニコ生聞いてて、書いてあることが真実ではないブロガーさんいるよねって話に及んで。
そういえばと、オギクボさんのブログにも先日のニコ生の「ブログとイメージが違った」という意見が出てたことに言及していた。


俺はどうだろう?嘘をつくのはむしろ慣れてるし、所詮ネットだからボロを出さなきゃ見破られることもない。
でも前に何度かブログやってた中で、嘘をつき続けるのは疲れてしまった。嘘の範囲で書けるブログの記事は限られてくるし、何より「本当の俺はこうでこういうことがあった、嬉しかった」とか素直な気持を吐き出せなくなるのだ。これはすごい苦しい。週に何度も書くなんて難しくなってくるし。容易な人もいるんだろうけど俺には無理だった。


河合さんのニコ生中にスカイプで出てきた「ヒモさん」もきっとそんな想いなんだろうなと思った。
44歳の彼女と同棲してて、本人は無職で、FXをやっているそうだ。ブログも書いてみたいらしいけど、彼女と同棲、という部分がネックになるみたいに言っていた。そうだろうね、年齢はともかくとして妬まれる可能性は高い。容姿だって並の俺だって思うもの、「仕事しないで養ってもらえるのは羨ましい」ってね。好きで付き合っている彼女なら家の居心地も悪くないだろうし。同じ無職でも家族と同居の人からしたら雲泥の差だ。親からの「早く働け」と小言は本当に鬱陶しいからね。


書きたいことが書けないなんて意味のないことだ。芸能人とか政治家みたいにイメージを壊さないように、という人たちならば嘘をつく必要が出てくるだろうけど、俺たちみたいに一般人はそんなイメージ作りなんて必要ないだろ?無職だから、フリーターだから、普通の人より劣っていなければならない、なんてことないんだから。オギクボさんも言っていた「思いたい奴には思わせておけばいい、俺は好きなことを書くだけで偽らない」の言葉は響いた。そう言えば、俺もひょっとしたら、数少ない読者さんには攻撃的な人間だと思われてるのかもしれない。実際会ってみると普通の人ですよ、どちらかというと気の弱い。でもだからこそ、現実では口に出せない鬱憤とか溜まっていてブログなんかで吐き出してしまうのだもの。文字で見ると分かりにくいけど、言葉の重みが違うんだよね。そこまで本気で「死ね!」だなんて思ってるわけじゃない。一時の気の高ぶり程度。


ということで、俺は俺でこのままでいこうと思います。他人に嘲笑われようが、妬まれようが、憎まれようが気にしません。俺の生き方、思い方は今更変えようがないです。

「ヒモさん」ブログ書き始めないかなぁ。始めたら俺は読者になるのに。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rokudome.blog.fc2.com/tb.php/61-7f1a08ab
該当の記事は見つかりませんでした。