※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

10時間ほど寝てしまった

嫁に寝ないとテレビを破壊される、というところまで追い込まれてから布団に入ったのが21時前。そこから9時間も寝てしまった。貴重な夜更かしを楽しめなかった…。理不尽過ぎる。30分くらいは眠気なんてなかったし。でもテレビ破壊はされたくないので従うしかない。

夢を見た。例によって最初の方は覚えていない。最後の夢は、心臓だかに重大な病を抱えてしまい、手術をこれからするぞ、というところで目が覚めた。その世界ではいつも通り、僕には仲の良い友達がいた。彼女はいなかったけど。もう覚えてないけど手術台じゃなくてベッドで手術をするようだった。執刀医の人は何故だかすごく優しくて、それこそ幼児に言い聞かせるようだった。手術の結果、頭が退化して幼児みたくなったとしても良いかなと思い始めて、目が覚めた。きっと僕にはそういう願望があるんだろうな。今迄の記憶を一切合切忘れて痴呆老人みたくのほほんと暮らしてたいんだろう。その結果家族に見捨てらて死んでも構わない。当人としてはお花畑の中で幸せに死ねるんだからハッピーでしかないはず。羨ましいなあ。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。