※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

中国ドラマを見始めた

最近はもはやアニメを観る意欲もなくなって、どうせならと気になっていた中国ドラマを見始めた。当然、話してる言葉も字幕も中国語で意味はなんとなくしか分からない。まぁ、動き観てればどういうニュアンスのことを話してるか分かるので観始めた。その内慣れて理解できるようになると期待して。3年前にやってた「北京青年」と10年前にやってた「家有儿女」という作品だ。日本では最新のドラマとかだと規制で串を通さないと観れなかったりするけど昔の作品なら別だ。まぁ画質は良くないけど。PPTVかLetvってアプリで観ている。

そういえば大連どころか田舎の方でも5年前には溢れかえるほど流通してたVCDが無くなってたのには驚いた。安価でDVDのコピーとか出回っていたのに今回一軒もそういう店も看板もみかけなかった。VCD対応のビデオデッキが主流で数百円でDVD10枚分のドラマとか観れて良かったのに。売ったら即逮捕らしいので誰もやらないらしい。まぁ、違法コピー商品をスーパーで堂々と売ってた方が異常だったんだ、と言われればそれまでだけど。とはいえ、ネットで普通に観れるし、スマホも安いのあるから何にも変わってない気がするんだけど、それは良いんだろうか。

中国ドラマは日本のと違ってやたら長い。韓国とかアメリカもそういう感じだよね。「北京青年」は45分が36話あるし、「家有儿女」は1期だけでも100話ある。先は長い。そんなに話しまくっててネタ切れしないのか疑問だけど、生憎僕は言葉を理解してるわけではないから被っていても分からない。まぁやることもないし暇だから気長に観ようと思う。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。