※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

そういえば知らぬ間に誕生日が過ぎ去っていた件

はて、そういえば。興味のない話かとは思いますが、かくいうワタクシの誕生日が先日あったわけなんですがね。誕生日、というと華々しくお誕生日会などのパーティが開かれたりするものなんですかね??良いですね。僕は生まれてこの方そのように祝われたことは一切ありませんよ。幼少の頃より、友達と呼べる友達はろくにいませんでしたねぇ。気づいた時にできた初めての友達、に関わる思い出としては良い思い出はないですなぁ。最古の思い出は、僕の家に友達を3人呼んでゲームしていたんですがね。あぁ、デジタルなファミコンとかじゃないですよ。レトロなね。なんだったっけな?ぐぐれば出てくるとは思うんですが、畳1畳を半分に切ったばかでかい正方形の板の四隅に溝があって、そこに中央の青赤黄緑の玉を落とすゲームだったと思いますよ。今はもう実家にはないんですが、考えてみれば面白かった気がします。今でも友達がいれば、もしくは僕がまともに結婚して子供をもうけることができていたのなら一緒にゲームをして楽しめたのでしょうが・・ははは、まぁ夢物語ですよね。まぁそんな感じのゲームをしていたわけで。ゲームで負けたかなんかで友達と思っていた人たちと揉めましてね、外に逃げだしたわけですよ。自分の住んでる家を逃げ出したわけです。それがすごく悔しくて切なくてですね。あぁあぁ、今思い出しても何で揉めたのかとか分からないですけど悔しさは覚えてますよ。今タイムスリップして戻れたなら手が壊れても殴り殺してやりたい位なんですがね。昔はそういうのは怖かった覚えがありますね。両親も僕にはひどく過保護に接していたように感じます。あああ、友達がいるときに豪華なお菓子やらジュースを運んできた母親情景が今目を閉じてもぼんやりと思い出されます。思い出すと涙が出ますね。あぁ戻れるならあの頃に戻りたい。子供時代に戻れなくて良いから、母親と仲がよかったあの頃に戻りたい。マザコン、だったといえばそうですね。小学校低学年くらいまでは母親と一緒にお風呂にも入ってましたから。でもそんな母親とはもう6年以上顔すら合わせてません。寂しいですね。母が作った餃子とか煮物とかミックスジュースとか色々食べたいです。まぁ、僕がいけないんですがね。過保護な親の優しさに付け込んでずるくなることだけを覚えました。親の財布から金を抜き取るなんて日常茶飯事。弟のお年玉もだいぶ使い込みました。その結果幼少時にはあんなに可愛がられていたのに実の親から「泥棒」と呼ばれる始末。実際、裁判にされたりしてれば少年院にも行けたんじゃないですかね。もしも親が世間体を気にしないで僕をその更生施設に入れていたのなら僕はもっとまともな人生を歩めていたのかもしれません。あぁ、それにしても母親と仲直りできるのはいつになるんだろうなぁ。孫の顔を見せるなんてもう出来なくなっちゃったし。もし出来たとしても血のつながりの無い孫の顔を見せてもしょうがないですもんね。まぁ親が死ぬ前には和解ぐらいはしておきたいです。本当にね。すごい脱線しましたね。誕生日ですね。父親とか身内からはLINEでおめでとう、とは言われましたよ。友達はすでに長い間いないので祝われません。バイト先で知り合ったおじさん等からも特に何も言われません。普通の日でした。普通に朝起きてごはんを食べ寝てテレビを見てご飯を食べ寝て、1日が終わりました。でも大人になったらそういうものですよね??僕が特別なんじゃない。みんなみんな孤独な誕生日を迎えているのだから寂しくない。悲しいとか寂しいとかそういうのだけを味わう為に残りの人生があるんだから。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。