※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

絶歌を読んだ気になった

アマゾンで本のランキング1位だった話題の絶歌をアマゾンレビュー見て読んだ気になった。要はあれでしょ?30過ぎのラノベ作家志望、みたいな。目次とか本文のキャプチャ見ただけで納得だよ。読んで得るものは無さそうな。被害者としたら出版社が憎いだろうなぁ。少年Aもとい中年Aはともかくとして。被害者だって手紙のやり取りずっとしてたのに出版するのを見抜けなかったのも悪いんじゃないかな。こいつ何も反省してませんよ。まぁ、僕個人としては彼が変わってないようで安心したんだけど。

僕の大好きなドラマの一つに「それでも、生きてゆく」っていう作品がある。これがまさにこの少年Aみたいな感じだった。少年時代に友達の妹を殺して、数年後男が出所して、被害者家族と加害者家族がどうなったか、どんな想いで日々生きてるのか、を描いた作品でですね。

でまぁ、後半になって。加害者の男は何も変わってませんでした。模範囚で出所して日常生活に溶け込んだように思わせてまた人殺しちゃいました。加害者の男の頭の中は「申し訳ない」なんて気持ちよりも「あの子を殺した時の快感」が上回って存在してたわけで。

でも実際、そういうもんだと思うのですよ。快楽殺人を擁護してると取られるでしょうが。恨み妬みなんかが関わらない殺人ってそれはすなわち快楽殺人なわけじゃないですか?首を絞めたりして人が力が無くなって体温を失っていく様を楽しめたのならその思いでは強く残るんじゃないですかね。それも思春期にそんな思い出を作ってしまったら。また隙を見て味わいたいと思ってしまうのは普通だと思うわけです。そういう意味で少年Aは普通の人だったわけですね。

残念に思うのは。手記なんて出してしまって馬鹿じゃない、ですね。これで反省してないのが世間様にばれてしまった。これから行動しにくくなりそう。異常嗜好をどうしても書き出したかったのなら自費出版の小説ででも書いとけば良かったのに。まぁ売れないだろうけどw これから先、行動するつもりがあるのなら変に他人の注目集めるのは馬鹿なことだよね。下手したら2ch連中に粘着されて名前住所顔写真全部晒されて終了ってなりそう。あぁでも彼の場合は殺したことをアピールしたかったんだっけ。じゃあ丁度良いのかな??w

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。