※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

親父殿と飲んだ

昨日父から会社の同僚と打ち上げするから来ないか?とのお誘いを受ける。自分ら夫婦2人で。僕は忘年会と名が付くものには全く誘われなかったばかりか家の外で酒を飲むこと自体5回もない事実があった。父の同僚というので100%お決まりの「正社員は良いぞ!なんでならないんだ」という話になるのはわかりきっていた。

それでも酒は飲みたいし、たまには良いもん食べたい、という欲求に抗えず参加を表明した。嫁も誘ったがパートがあり、休めないと冷たく断られた。残念。

昼過ぎに横浜で待ち合わせる。父ら同僚の人たちは今日で仕事納めでそのまま飲んだらしい。羨ましい。



1軒目の鮮魚の定食屋さんは15時から忘年会で貸し切りになるようで1時間もいられなかった。刺身盛り合わせ、生中人数分、定食一品で8500円だった。高っ!?と自分は思ったが父も同僚の人たちも安い安いと言っていた。さすが正社員の方達は違うなと思った。



その後ジョイナス地下にある銀座ライオンで飲む。やっぱりちゃんとしたところの料理は美味い。5人で2万円だった。牡蠣も食べたし5種のソーセージも食べたし相応の値段なのかしら、よくわからない。

その後お店で貰った福引券。





金賞のオーロラ旅行、当たったら嫁さんと行きたいな…。結婚してからどこかに遊びに行ったことないしね。行きたいな…。と祈ったものの600円のお買い物券を貰っただけだった。横浜は遠いので同僚の方にあげた。

そのまま会はお開きになって自分は夜バイトあるので1人家路に着く。好物のシウマイ弁当を買い、福引当たったので宝くじも当たらんかなといつも通り一口ずつ買う。

父のクリスマスケーキの下り。24日終業後、実家の定番コージーコーナーで買おうと苦労して列に並んで持ち帰ったケーキを母は目を離した隙にホールのままスプーンで半分パクパク食べた後先に寝てしまう、という話。自分が子供の頃から変わってなくて安心した。うちだと買ってきても手さえつけなくて数日経過…というのがザラなので。食べてくれるだけ父のところは幸せなんだと感じた。

定年越えても働いてる父さん、今年も一年お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://rokudome.blog.fc2.com/tb.php/157-50aff3a4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。