※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

駄文

3時くらいにぱっと目が覚めてから漫画の模写を1時間ちょいした。そのまま見ながら描いてるはずなのにキャラクターが歪む歪む。自分でも見て、「あれこのキャラ誰だっけ?」って思っちゃうくらいに似てないwネットの知り合いさんは自分自身でサラサラ絵が描けるというのに僕ときたら・・、なんて軽く絶望する。バイト君だし、時間は会社員の人たちからしたら多いはずなのに何に無駄に時間を費やしてるんだろうか。とにかく絵が上手く描けるようになるには鍛錬あるのみなんだ。ひたすらがむしゃらに描くしかない。時間が空いたらちょろっとでも良いから描くんだ。(←最初だけ頑張るタイプ)

今日から頑張る目標。今週号のジャンプの自分が好きな作品のキャラクターを模写する!

昨日もまたダイソーでお馴染み100円のスケッチブックと3本100円のボールペンを3つずつ買ってきたのだ。やったね!これで描きたい放題描けるよ!・・・はぁ。これで未使用のスケッチブックが7冊、ボールペンも20本以上となった。トレーシングペーパーも大量にある。買うことで満足を得られるので、その先の行動を取ることができない。描く、ということを継続できないのに買うことは継続できる。「無くなったら・・・」を不安に思うんじゃなくて「描かなきゃ・・・」のほうに意識を向けなくてはならない。難しいんだけど。

こうやって無意味にブログを書いてるのもただの現実逃避でしか過ぎない。誰も見てない記事を描く暇があるんなら絵の練習すれば良いのである。至極当然だ。でも没頭して描くことができないのだから仕方ない。うん、しょうがないんだよ。

・・・ちょっとまた描こうかな。まだ2ページ目なんだ、昼間が休みの内にある程度こなしておきたい。棒人間で良いからスケッチブック消費しようぜ?このままじゃ、このままじゃいけないんだ。意味のある日々を生きたいんだ。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

あればあったらで良いけど自由に書けないツイッター

ツイキャスが苦手。うん、もちろん聞く側の意見として。ツイッターに履歴が表示されるのが嫌なのね。前にも書いたけど個人的にツイッター上が「おはよう、こんにちは、おやすみ」なんかの言葉で埋め尽くされるのって嫌いなんだ。だからツイキャスを見に行ってもコメントはほぼしない。コメントしても削除してるかも。

リツイートが多い人も敬遠する。いやうん、それってたまに紛れてくる企業の広告と同じだよね?って話。その人にとっては自分が気に入ったものを他の人にも紹介したい!って思うんだろうけど、はっきり言って邪魔。1日5回くらいなら全然平気なんだけど、リツイート相手のつぶやきを全てリツイートする人とかいるでしょ?wもうね、その人のことが好き!とか思ったらそもそも僕自身でフォローするからわざわざリツイートして画面を荒らすなよ、と思う。

犯罪予告、犯罪自慢なんかは論外だ。ひと昔前なら投稿された写真や文章から個人を特定してやるぜ!みたいなのが2ちゃんねるとかにいたけど、今はそもそも犯罪に関わる発言をすれば警察が普通に個人を特定してご自宅に訪問、ってなるからね。ツイッターにしろネット上にしろ、パソコンの知識がろくに無いのに「ネット上ではHNや匿名投稿が当たり前だから何書いても大丈夫!」なんて考えは浅はか過ぎる。せいぜい20代前半くらいまでにして欲しい。無関係な僕らからしたらメシウマな話でしかないけど当人の家族は大変なんだろうしさ。ネットの書き込みで逮捕で前歴つきました、とか逆に笑えるかもしれない。ツイキャスやニコ生なんかでの発言の場合はどうなんだろ?迂闊に犯罪予告したらやっぱり通報とかされるのかな??そう考えるとあれらも本当は自由なんてないのかもね。

ってなことを突き詰めて考えてるとツイッターって実は不便なツールなんだ、という結論に落ち着く。書きたいことをそのままに書けない。そりゃ他人名義の携帯から発信する分には足が付かないんだろうけどごく普通の人はそんなもの持ってないだろうし。だから移動の合間とかちょっと他の人とか今何してるんだろ?ってちょっと思ったときに見たりつぶやく程度にしておくのが正しいのだろう。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

誰にも注目されなくてもおk

ブログ村の投稿時のping送信はやっぱり削除した。ランキング自体はそのまま。さすがにwこれで新規投稿はすぐには反映されないはず。見せたい記事もあるけど見せたくない、でも鍵付きとか見えなくするのは何か違うな。っていう記事も多いから。というか僕の場合は見せたい記事ってごくわずかなんだよねw太文字で強調したりしてるやつくらいかな。誤字脱字くらいは見るけど、それ以外はただキーボードを思うがままに叩くだけに過ぎない。僕にゃ数少ない読者さんすらゼロなんだもんね。

そもそも毎日書いてもランキング20位そこらだし、順位気にして書きたいこと書けないとかなんか違うもんね。どうせぼっちなんだし、下手に他人様の顔色伺ったところでぼっちさんには変わらないんだから。書きたいことも書けないで我慢するのは良くない。

ランキング上位のほうにある人でも鍵つきで投稿する人とか別ブログどうとか言ってる人の中にはそういうジレンマがある人もいると思ってるんだ。上位なばっかりに当たり障りの無い感想しか言えない。心の中では「コイツむかつくわ、死ね!!」とかボロクソに思ってたとしてもランキング上位だとあまりにも、な表現では書くことができない。支持してくれる読者さんが離れていきかねないからだ。

でもねー。アフェリエイトなんかで稼いでる人じゃなきゃ過度に気にしてる意味が無い。あーあと、コメント欄やら別のコミュニケーションツールで読者さんと関わりを持とうとしなければ。当たり障りの無い内容しか書けないとか、個人的にはすごくつまらない。読みにくくたって、この人はこういう状況になってこんな思いをしたんだな、って分かるブログの方が魅力あると思うんだ。表面上だけ繕うとかそういう裏がある人間にはなりたくない。他人に正直であれ、とは言わないけどせめて自分自身に嘘がないように過ごしたいだけなんだ。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

嫁の新しいパート先はブラック!?

先週から嫁は新しいパート先に行きだした。その前まで2週間だけ勤めた会社に見切りをつけて。普通の会社なら夫の扶養範囲内でしかシフト入れさせてくれないからあまり稼げない、っていうのは理解できたんだけど。それにしても友人の紹介で入れさせてもらったのに・・1ヶ月くらいはやってみればいいのに、なんて僕は思ってしまう。嫁はそんなこと気にせずに非常にサバサバしている。それで新しく始めたところはネットで探してきたらしい。ちょっと僕には馴染みのない仕事紹介システムなんだけど。もしその仕事内容と報酬に問題なければ働ける。ただし、仕事を紹介した会社に対して3~5万の金を支払う、というもの。今年初め頃まで勤めていたパート先もその会社に紹介してもらったところだった。え、それって大丈夫なの?って思うんだけど僕が知らないだけでそういう派遣?みたいな会社ってあるんだろうかなぁ?

新しいパート先は単純労働の日勤なのに時給1000円となかなか良い。週6日だし1日10時間労働だし、下手したらバイトかけもちしてる僕よりも月収は良くなる。ただ、先日嫁が持ってきた雇用契約書を見ると不安感が半端ない。まず、これだけの労働時間に対して雇用保険と労災しか保険に入らない謎さ。そして「解雇」という項目に書かれてることが僕が今までバイトしてきた中で見たこと無いことばかりだった。「無断欠勤2日で解雇します。1日無断欠勤なら給料から2日分給料を差し引きます。当日欠勤は正当な理由が無ければ認めません。辞める場合には必ず1ヶ月前に申し出ること、出来ない場合は残り日数分を給料から差し引きます。不足した場合は別途支払い義務が生じます。業務内容を他人には話さないこと。場合によっては法的手段に出ます。」不穏すぎる内容にびびる。これって僕が知らないだけで普通の会社でも案外そういうもんなのかな?しかもこの会社で働く作業員の大半が中国人というね。いや、これ日本語まともに話せない中国人は理解できないんじゃないの??いざ辞めます、って時分になって「いや契約書にちゃんと書いてあるでしょ?」って言う気なんだろうな。

辞めるときに揉めないことを祈ろう。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

スーパー銭湯に行ってきた

嫁のパートが終わってから駅で待ち合わせして、スーパー銭湯に行って来た。先週末も行った。週末の日課になりつつあるな。駅からの無料送迎バスに乗れば歩かなくて済む。楽で良い。最寄り駅は相模原なのだけど橋本もなんとか歩けない距離ではない。言っても1時間近くかかってしまうのだけど。行きはよいよい帰りは辛い、とは言ったもので帰りには大抵送迎バスの時間が終わってしまってるので歩かなくてはならないので難儀する。湯船にじっくり浸かって火照った頭も冷めてくるというもの。もうちょっと近ければ平日でも気軽に行けるのだけど・・。

それにしてもスーパー銭湯は良い。昔の銭湯は数百円、それこそワンコインで入れたところもあったようだからそれに比べると値段は格段に高くなった。しかし、銭湯に付随するサービスが良い。橋本の、そのスーパー銭湯には別料金だけど岩盤浴できる設備がある。1年前は確か2時間560円?と高かったけど今は何時間いても良いのが助かる。昨晩も結局3時間はそこで過ごした。休憩室なる横になれる部屋があるのも良い。座椅子に横になれるし、畳もある。湯冷ましで横になるときの幸福感といったら、何事にも代えられない喜びがある。小腹が空いたら食事スペースもあるのでそばを食うも良し、風呂上りのビールと洒落込むのも悪くない。風呂に入る、以外の設備が充実していて素晴らしいのだ。それこそ半日くらいは余裕で過ごせる。僕は長湯はしないのだけど、お湯に浸かる→休憩室で横になる→再び湯浴みをしに行く、と温泉旅館に泊まった時のように過ごしている。苦言を呈するならば、家から遠い、それのみに尽きる。24時間営業になって欲しい気持ちはあるけど、24時間になるとそこに連泊する人が出てくるんだろうし、衛生面が悪くなりそうだからこのままでいてくれれば良いんだろう。

嫁は今日勤のパートで6日働いていて僕は夜勤だし、なかなかコミュニケーションをとる機会が少ない。毎週末、ここで過ごすのが日課になればほどほど良い夫婦関係でいられるんじゃないかと思った。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。