※日記等

33歳男。中国嫁あり。バイトかけもち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by C_ on  | 

10日間ダイエット 1日目

10日間ダイエット 1日目
体重 81.6kg 体脂肪率25.6%

さぁ始まりました。10日間ダイエットですよ。本当は夜記録として書くと良いんだろうけど夜は眠いので今のうちに書いときます。

体重がいきなり減ってるように見えますが、昨晩計ったときは食後で、↑はバイト明けで計ったのでそのせいでしょう。明日からは毎朝計ることにしますよ!

【朝食】
プレーンヨーグルト 400g 136kcal
袋入りサラダ 130g 32.5kcal
こんにゃく 600g 36kcal

調味料足すとカロリー計算面倒くさいので1日目だし味付けなしでいってみました。プレーンヨーグルトとサラダは前ダイエット少しやった時にもそのままで食べてたので余裕。予想以上に美味しくないのはこんにゃく。朝食だし、多めにと3枚食いましたがきつい!一応茹でていて食感もしっかりあるのに「無味」って辛い(-д-`*)ウゥ-
朝食代は350円、リーズナブルですね。

昼は食わないので問題は晩飯と間食だ・・・。

スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

ひまつぶし2

いや良かった良かった。やっぱりこうして無意味に文字を書いていくって良いね。ストレス発散にはもってこいだ。面白そうな記事を期待してこのページを開いてしまった人にはご愁傷様です、としか言えないけどw頭空っぽでダラダラ書いてるだけだからすぐ書けるし、適当に書いても怒られないし、良いわ本当に。みんなすれば良いのにねぇ。

何にもない文章でも、僕個人としては面白く思えたりするけどね?カチッキチッとした文章よりもくだけた口語表現の文章の方が読みやすい。小説みたく回りくどい言い回しなんかもないし、読む方としてもダラーっと流し読み出来て良いと思うんだ、うん。個人的にはやっぱり同世代の人のが読みたい。成功者、結婚して家族がいて会社でも上の地位にいる、そんな人のでも良いかもしれない。そりゃね、ところどころ心にグサッとくる部分はあるだろうけどwでもフェイスブックなんかにゃ書けない、匿名的な場所で書きたいこともあるだろうし、そういうのを見てみたい。でも一番はやっぱり同世代で非正規の人の文章かな。誰もが僕みたく無意味なバイト生活をしてるわけじゃないんだろうけど、それでも空虚に感じることはあるだろうし、そういうのを読みたい。文章校正する前の原文のままで読みたい、なんて贅沢かwでも、人のを読んで安心したいっていうのがあるんでね。「あぁ良かった、こんなつまんねー生活を耐えてるのは僕だけじゃなかったんだ」って思いたいんだ。

ツイッターはもうね、孤独を感じてる時に見るもんじゃないって本当思いましたわ・・。週末みんな飲みやらオフ会やらやっててすごい楽しそうなんですもんね。飲み会はともかくオフ会は行けた気もするけど今日一応バイトあるし、足腰痛くなりそうだから行かなかったんですけどね?(誘われても無いけど一応強がりを言ってみる)それで誰かに絡んでみようにもみんな楽しそうで反応薄い&コメント返ってこない、っていうね・・・。だからツイッターは予定詰まってる時の合間合間に見るだけのツールなわけなんですよ。相手のコメントが必ず返ってくる、なんて慢心してはいけない。気長に待とうか、的な。ラインでやり取りしてないから分かんないけどRYOUさんみたく酔う度に必要以上に相手に絡むのはさすがにどうかと思うしねwやりたくなる気持ちはわかるけどw

結局はこうやって独り言をつらつら書いてるほうがよっぽど落ち着く。一人万歳孤独万歳ですよ、本当。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

10日間ダイエット 0日目

明日からは一応ダイエット。

ライザップに通ったつもりの糖質制限をする予定。お菓子禁止、穀物類禁止で良いんだっけ?およそ10日後に人並みに痩せてないとまずい出来事があるので。まぁ最悪、お腹を四六時中引っ込めておけば済む気もするけどw10日間だけ食事制限をするんで、普通のダイエットよりは楽なはず。挫折だけはしないようにしたいところ。

明日は朝にスーパーで鶏ムネ肉を買い込んで鶏ハム作りをしてみようかと思う。作ったこと無いけどクックパッドで見たら簡単そうだった。鶏ならムネ肉かササミが脂肪がなくて良いのだけど、ササミは高いのでね。主食はムネ肉、もとい鶏ハムで凌ごうと思っている。塩と砂糖を塗りこんだムネ肉を冷蔵庫で寝かして鍋に投入して終わり、みたいな感じだった。・・・うーん、すごく飽きそうだwま、10日日間だけだし、耐えるぞ!

3食不食のほうが痩せそうだけど、死にそうだw今日まで普通に、飲み物=ジュース 食べ物=高カロリーの味濃い目油たっぷり料理 間食=ポテチやチョコレート菓子 の生活だったからいきなり不食とか耐えられ無さそうだしねー。

0日目 体重83.5kg 体脂肪率26.5%
体脂肪率というか腹を凹ませるぞ!

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

ひまつぶし

ふんふーん。一時期ちょっとだけPV上がったけど今は落ちた、もとい落ち着いた。いやそもそも言うほど高くなかったか。特に僕自身も面白いと思わないこの日記がそこまで見てもらえるだなんて思っていない。今朝ちょっと楽天のアフェリエイトどんなもんかと見てたけど、楽天銀行の口座作らなきゃいけないし面倒だからとりあえず良いかなって思った。どーせ、この日記から得られる収入は月100円もないんだろうし、がんばる、じゃないけど労力をかける意味なんてまるでないんだろうし。今のこの日記につけるより、嘘っぱちでも面白いブログをでっち上げた方がアフェリでの収入は多そうだしね。そこまでしようって気力が今の僕には無いからしないけど。てゆーか、そこまで他人を騙せるような文章力自体が僕には無いか。

正直長年無職やひきこもりの人生を捏造しようと思ってブログを書いたことはある。でも2週間ぐらいで息切れしちゃうんだよ。僕が想像で描くよりも無職やひきこもりの人たちの1日は充実してるかもしれない。意外に本をすごい読んでるかもしれないし、漫画やアニメは今期のやつ全部観てるとかしてるかもしれない。そう考えて、僕にゃ無理だなと思って投げ出した。僕はブログ削除とか嫌な性質だからそのまま放置。

ずっとネガティブでいるのも無理だったな。現実でそれこそ嫌な上司がいて、嫌な仕事を無理にでもしなきゃいけない、とかそういう状況にあったらずっとネガティブでいられたのかもしれないけど。僕は派遣だったり短期だったりバイトだったりでそこまで嫌な仕事をしていない。精神安定剤とか、みんな飲んでて当然なんだっけ?でも僕は一生縁がないと思うんだ。睡眠促進剤も。酒を浴びるように飲まないし、ストレス解消にタバコを吸う、なんてこともない。基本的に楽観的なんだろうな。まぁなんとかなるんじゃない、ってね。

あー。本当に。こういう文章、もとい文字の羅列を書いたのは何度目なのか。だってね、つまらないのだよ。昨日も今日も。外が晴れようが雨が降ろうが関係無しに。飯作ってテレビ観て寝て、のループ。本当、意味がない。僕は一体この2日間、何を得たのだろう?ってね。全く意味がない。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 

実家の猫が死ぬ夢を見た

昨晩見た夢の話。

夢の話、とかみんな書くけど「くだらない」でばっさり斬って構わない類のものだと思う。見たところで現実世界に何か影響があるわけでもないし。長編映画をただ観終わった、そんな感じなだけだ。嫌な夢であった為、僕も正夢であってほしいだなんて思っていない。

僕が抱えてる悩みの中に「実家の猫がいつ老衰で亡くなるか」というのがある。僕の悩みの3割くらいは占めている。彼らとは僕が実家を出て以来、疎遠になってしまっている。たまに実家へ行くと、毎回「変なやつが来たゾ!」みたいな反応をされるので以前の記憶は忘れているのだろう。寂しいが仕方ない。

長毛の猫は僕が高校2,3年の頃に母がペットショップで買ってきた。その種類が不人気だった為か、売れ残り子猫ではなくなっていたせいか、純血種にも関わらず5万円で買えたと母は喜んでいた。僕が大学受験頑張るから、という名目で買った。結果、全然頑張らず、五流大学に作文で入学することになったのだが。

短毛の白黒模様の猫は大学1年の頃に、母と共に町田に買い物へ行った帰り、駅前で里親探しのボランティアさんが活動を行っていたのでそこで引き取った。大学生にもなって母親と買い物行くなんてダサい。でもご飯奢ってくれるし、欲しいもの買ってくれるし、周りの目さえ気にしなければ良いと思う。白黒猫は姉弟だった為、ボランティアの人は揃って引き取って欲しいと話し、僕もそうした方が良いのでは?と母に提案したが、母はバッサリと断った。「弟の子のほうが模様がハッキリしてて男前だ。上の子は模様が汚いからいらない。それにうちには先住猫が1匹いるので3匹も猫がいると家が手狭になってしまう」母の言葉はごもっとも。それに母が下した決断は絶対なのでそれに従うほかない。ボランティアの人には悪いけど、その白黒猫の姉弟にも悪いけど、1匹だけ引き取った。その後1年くらいは「ちゃんと育ててますよ」的な感じで、証明と言うのかな?写真なんかをホームページに送っていた気がする。引き取ってもちゃんと育てない人もいるんだろう、当然か。

猫たちがうちに来て、かれこれ15年が経とうとしている。猫の平均寿命は14歳だったか、いつ寿命が来てしまうか不安でならない。実際亡くなった時、僕が受ける衝撃は些細なものだろう。3日ほどは涙を流すかもしれない。いや1日か。7年くらいはまともに彼らと一緒の時を過ごしていないので現在の僕にそんなに依存度は無い。さすがに「ふーん」で済ますことは無いと思うが。

杞憂すべきは何と言っても両親の気落ちがどこまでか、ということ。父親は完全に猫にべったりだ。会社でも定年間際で週1行ってた長年恒例だった飲み会もここ2年くらいは全く無いようだ。部署移動のせいか。その為、いつも「上の猫がどうした、下の猫はこうした」という話ばかり聞かされる。先日最愛の母、僕から見て祖母を失ってしまった為、心の拠り所が猫にしかないのかもしれない、とさえ思えてくる。

母は、職場の若い人たちと韓国や台湾に週末とかの短い間にすら、サッと行ってしまう行動力。父ほどは猫に依存していないとは思うが、それでも家に帰ると迎えてくれる猫たちが死んでいなくなると悲しくなるのは言うまでもないだろう。

なので僕は猫たちがどうこう言うよりは両親の悲しみがどれほどなのか杞憂を抱いているわけだ。正直、先日実家に帰ったとき、両方の猫もすっかりおじいちゃんおばあちゃんになっていた。とぼとぼと歩き、こたつなどで昼間もずっと寝ている始末。これはお迎えが近いのかも、と不安に思った。

その為か、1ヶ月に2,3回は猫が亡くなる夢を見ている。本当は子猫でももらってきて後継の猫、というか悲しみを紛らわせる存在みたいなのが必要だと思うんだけど、両親は「いい、いい。うちには2匹いるし、十分だよ」と言って聞き入れてくれない。僕が絵を上手くなりたい理由の一つに「現在の猫の姿を描いて紙に留めておきたい」というのがある。写真でも良い気がしないでもないけど。

昨晩の夢では死ぬ間際に何故かスマホで彼らの最期の姿を動画で撮れていた。写真よりも動画は数倍も良いと思う。動いてる、声が聞けるからだ。写真じゃなくてアルバムに動画を収められれるようになれば良いのに、とさえ思う。まぁ、その撮った猫動画を2回ほど再生して僕は目覚めた。動画に撮っておいて良かったと安心した。次実家に帰ったら猫の動画を撮ろうと思う。生きてる内にしか出来ないことなんだから。

Category : 未分類
Posted by C_ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。